山崎幹夫の各種センサー

8mmfilmの情報を提供&映像制作ノートとして始まったが、8mmfilmの死去で路上観察ブログになり、現在はイベント告知のみ

浅川マキビデオ上映@大阪vol.0

浅川マキライブビデオ上映。初の大阪での開催です。 日時は2017年12月18日。 ライブハウスのGANZ,toi,toi,toiという場所でやります。詳細はチラシ画像を参照してください。

映画/映像作品リスト、経歴、上映歴を別ブログにアップ

「ムエン通信」は現在、ホームページ作成アプリがOSに対応しなくなったため、更新ができなくなっています。そこで困ったのが、自分の作品リストや上映歴のアップデートです。 「なんとかしなきゃ」と思っていましたが、この度、ブログサービスを利用してデー…

浅川マキビデオ上映@国分寺giee第4夜

11月2日(木)に国分寺gieeにて、浅川マキライブビデオ上映を行います。第4夜となる今回は、1991年12月31日の文芸坐ル・ピリエでの大晦日公演をお見せします。バックバンドメンバーは渋谷毅p、川端民生b、植松孝夫as、つのだ☆ひろds。19時半開場、20時開演…

極星・猫夜・虚港上映@大阪

前の記事でも告知しましたが、2017年10月14日と15日、大阪の国立国際美術館で『極星』『猫夜』『虚港』の上映が行われます。 私は両日とも上映後トークを行います。15日は『虚港』でヒロインを演じてもらった伊東香穂里さんも会場に顔を出してくれるとのこと…

2017年9月札幌、10月大阪上映

9月に札幌、10月に大阪で私の作品の上映会があります。 9月26日18時半開場、19時スタートで、ライブハウス札幌LOG(ローグ)。 上映作品は、 『夜のてのひらの森』2011年、26分 『LetMeEndWithYou』2003年、12分 『ディープスイーツ・シニア』2017年、45分 1…

『ディープスイーツ・シニア』東村山上映(ミニライブ付き)

地元東村山での上映をいたします。久しぶりに上映とライブのカップリングでやります。 竹内詩織は『ディープスイーツ・シニア』に出演している小学校6年生。映画の中でもチラリとギターを弾いていますが、小学校低学年の時から人前で歌っていて、キャリアを…

浅川マキを観るvol.3@国分寺giee

国分寺のライブハウスgiee(ギー)での浅川マキライブビデオ上映イベント第三弾です。 2017年5月11日、午後8時からやります。 1000円+ドリンク。 場所はホームページを参照ください。 今回は1988年2月に行われた「一ヶ月長期公演」の前半からセレクションし…

ラ・カメラ上映会2017年3月

山田勇男さんは一昨年からドイツに住んでいます。これまで一年に2回開催していたラ・カメラの山田&山崎主宰上映は、今後は山田さんが一時帰国するタイミングに合わせて開催することになりました。かつて山本安徳さんがニューヨークから一時帰国するたびに…

2017年2月と3月のイベント

2月3日(金)に浅川マキさんのライブビデオ&私のトークイベント第二弾を、ライブハウスgiee@国分寺で行います。20時からで1000円+ドリンク。 2月25日(土)に『ディープスイーツ・シニア』の初公開上映を、木下恵介記念館@浜松市中区で行います。併映は…

『ディープスイーツ・シニア』浜松で初公開上映

2017年2月25日(土)に浜松の木下恵介記念館で初公開上映いたします。 15時半からと18時からの2回上映で、チラシ持参1200円、当日1500円、学生証提示で学生無料。 JR浜松駅から徒歩10分ほどの場所です。 4作品の上映になります。 『LetMeEndWithYou』13分 …

浅川マキさんのライブ記録映像とトーク第二弾

国分寺のライブハウスgiee(ギー)での「浅川マキを観る」企画の第二回目を2017年2月3日にやります。 初回ではまるで「総集編」という趣きでいくつものライブからピックアップしてお見せしたのですが、今回はある時の一つのライブを、最初から最後までお見せ…

浅川マキさんに関するトークとビデオ映像

3年ほど前にneoneo坐でやったことがありましたが、それと同じ素材をお見せして、ちょこっと思い出話などします。 場所は国分寺駅北口にあるライブハウスgiee(ギー)です。 11月29日(火)20時から。1000円+ドリンク。 アクセス(場所)についてはこちらの…

2016年10月22日浜松でのトークショー

2016年10月22日と23日、浜松の木下恵介記念館にて、シネマヴァリエテの主催で寺嶋真里映像個展が開催されます。 そこでのトークショーに、対談の相手として出席します。 トークショーは22日20時からなります。 寺嶋さんの新作「宙ブラ女モヤモヤ日記」にちょ…

『ディープスイーツ・シニア』予告編をアップ

まだ音楽もできていない段階で、あまりにもせっかちなことではありますが、予告編をつくってみました。1分30秒です。

新作映画『ディープスイーツ・シニア』編集中

編集と同時に音を整えたり、ナレーションを入れたりを進めています。 「これを正式スチールにしようかな」と思った一枚をスクリーンショットしてみました。 シナリオの中で唯一「夕景」と指定しておいたシーンで、じっさいに日没近い時間に撮影したのですが…

新作映画『ディープスイーツ・シニア』撮影終了

すべてのシーンの撮影が終了しました。 ふだん撮影している光景の画像はないのですが、この日は音楽をつけてもらう吉本裕美子さんが参加していて、いくつか撮影中の画像を撮ってくれたので、そこからひとつ貼ります。 これから編集を開始するのですが、吉本…

新作映画『ディープスイーツ・シニア』キャスティング

ようやくすべてのキャスティングが決定しました。 すでに役者が必要でないところをちょこちょこ撮っていますが、役者さんの出るところは5月中に撮ります。 音楽は7月に録音して完成という段取りです。 まだ次回のラ・カメラの上映日程は決まっていませんが、…

亀有駅ちかくのビル上にマルフク看板

『ディープスイーツ・シニア』のための出演者との面談のために亀有まで出かけました。 ちょっと時間があったので、駅周辺をぶらついていると、駅のすぐそば、南口から西の方向にあるビルの上に巨大マルフク看板があるのを発見。 もう街中にある通常マルフク…

新作映画『ディープスイーツ・シニア』いよいよ始動

2015年にラ・カメラで上映した『ディープスイーツ・ジュニア』の続編であり、本編部分と言える表題作品をつくるべく動き出すことにしました。添付画像は第一稿です。 40分から45分ぐらいの仕上がりを予定しています。 例によってヒロイン探しに難航して、つ…

フォールアウト4(PS4)

『フォールアウト3』『フォールアウト ニューベガス』に続くタイトル。世界の設定は一緒で、登場キャラにはつながりがない。舞台はボストン。 基本銃撃で戦うオープンワールド箱庭ゲーム。 新要素としては『マインクラフト』を意識したような「コミューンづ…

ラ・カメラ2016年1月上映プログラム

前回の上映にいらっしゃって上映後に残った方はご存知でしょうけれど、そのままラスト上映会になる可能性もあったラ・カメラ上映会ですが、次回開催できることが決まり、上映日程とプログラムが決まりましたので告知いたします。 今回は山田さんの新作を含む…

通学路標識@鴻巣市雷電

鴻巣市雷電2-2にて採集。 学童2人は小さく描かれているだけですが、錆びや剥落がまるで濃いもやのような感じで、かすれつつある記憶の向こう側にいるような感触の物件です。

通学路標識@熊谷市妻沼

もとは埼玉県妻沼(めぬま)町だったところですが、合併で熊谷市になっています。 そこの通学路標識。 これはあまりぐっとはきません。 微妙なところですが、なんでしょう、絵柄かな。 レトロ感はすごくあります。

通学路標識@草加市草加

草加市でみつけた通学路標識物件です。 錆びの度合いがインパクト強い。 所在地は草加市草加1-7-8。

ウィッチャー3 ワイルドハント(PS4)

ポーランド製アクションRPG大作。 奇をてらうことなく作り込まれている。アクションのレスポンスも良好。 原作があるらしく、主人公は渋めの中年男で固定。美しい女魔術師とのロマンスも適度に盛り込まれていて、エンタメ性もじゅうぶんある。 世界の造形は…

通学路標識@日高市中沢

よくありがちな通学路標識。 しかしこの退色ぐあいが絶妙で、思わず停車して見ほれてしまいました。 所在地は埼玉県日高市中沢151。 なんだか、あの世とこの世の境目をふわふわ漂っているような物件のように思えてなりません。 なぜそんなふうに思うのかは、…

ゼノブレイドクロス(WiiU)

前作がおもしろかったので新品予約購入した。そしてプレイ時間は200時間超。 前作はキャラクターやストーリー展開が少年漫画っぽいのが気になったのだけれど、今回はそれよりもやや対象年齢は高めに設定されているかと思う。 しかしモンスターや装備品デザイ…

通学路標識@鳩山町

通学路標識にもいろいろなタイプがありますが、これはひさびさにぐっときた。 埼玉県鳩山町だけのものみたいです。 町内のあちこちで見かけましたが、どれもそこそこに錆び付き、退色していていい感じ。

通学路標識@川越市山田

埼玉県川越市に山田という地名があって、そこに山田小学校があります。 その周辺で採集した通学路標識を3つ、画像を貼っていきます。アップとちょっと引いて撮ったやつ、合計6枚。 たぶん今まで書いてないと思うけれど、川越市山田だけなら面白くもなんとも…

ラ・カメラ2015年5月上映プログラム

この記事は2015年5月17日までいちばん上になります。 それまでに投稿された記事はこの記事より下に表示されます。 さて、表題の上映会のプログラムが決まりましたので告知させていただきます。 Aプロ 山田勇男+山崎幹夫『往復』1986年/8mm/46分 山田勇男『…