山崎幹夫の各種センサー

8mmfilmの情報を提供&映像制作ノートとして始まったが、8mmfilmの死去で路上観察ブログになり、現在はイベント告知のみ

8ミリ映写機をインテリアにする発想


古いエルモ製のダブル8専用の映写機がやはり動かない。
これまたタダでもらってきたものだから、捨てることに未練はない。「解体して燃えないゴミかな」と思った。
そこでふと気づく。これ、実用にはならないけれど、喫茶店とかのオブジェとしてなら使えるだろう。ならば、ヤフオクの「8ミリ」ではないカテゴリに出品しようか、と。
いや、待て、それなら自分の家に置いておけばいいじゃないか。そう思って、玄関に置いてみました。それが添付写真。
自宅玄関のインテリアにするまでにいくつかの過程を経たわけだ。それが、自分が8ミリ機材をあくまでも実用と考えていたことをものがたる。インテリアとして考えることを、あえて禁止していたような気もする。そう考えてしまっては負けだと。